NPO法人 風の音(かぜのおと) のHP 理事長:根本雅子 認可:2008.2.6 

 

〒244-0803 横浜市戸塚区平戸町949-6 (りずむ東戸塚内)  TEL045-826-4227 FAX045-826-4237 

http://kazenooto.org   info@kazenooto.org (C)2012.11 by TM Systems Ltd.    Ver1.32   Sep 20,2017

 

Counter
 
→ HOME

 NPO法人風の音

 事業内容

→ 生活介護事業

地域作業所)

りぼん・りーふ・りずむ

→ 共同生活援助事業

(障害者グループホーム)

ビオトープ・カモミール・たんぽぽ、モデラート

→ 放課後等ディサービス

にじいろ(工事中)

→ 支援組織(後援会)  サークル東戸塚

(任意団体は解散し、活動は法人に移管しました)

 

→ リンクページ

 アクセス・その他

 (活動報告書は内閣府HPに掲載されています)

→ ジオログ npo_kazenootoのブログ

(HP管理人のブログ)

 

 
→ ゲストブック

メール メール

 

HOME NPO法人風の音 事業内容

 

 目的:障害(児)者の地域生活を支援し、地域における社会福祉の増進に寄与すること 

 

 事業:障害(児)者の地域生活の自立を促進する事業及び障害福祉サービス事業、

     児童福祉法に基づく障害児通所支援事業(放課後等デイサービス事業)

     その他この法人の目的を達成するために必要な事業

 

ア)生活介護事業(地域作業所)H25.7.1移行

 

(イ)共同生活援助事業(障害者グループホーム)H24.7.1移行

   H26.4.1より共同生活援助(介護サービス包括型)事業にみなし移行しました。

 

(ウ)障害児通所支援事業(放課後等デイサービス)H28.6.1開始

 

(エ)地域活動支援センター作業所型H29.11.1開始予定

 

 会員:正会員(社員);この法人の目的に賛同して入会した個人及び[団体

     その他の会員;理事会において別に定める規則により入会した個人及び[団体

 役員:理事5名、監事2名

 会議:総会、理事会、運営委員会(ばるん、ベル)、事業検討会議(ばるん、ベル、にじいろ)

 

 ※支援組織(後援会):

 サークル東戸塚は会費制の任意団体でNPO法人風の音のばるん運営員会・ベル運営委員会の事業活動の支援を行っています。 (任意団体のサークル東戸塚は解散し、各種活動は法人に引き継がれました)

 

沿革:

 平成12年4月 「ばるん運営委員会」により横浜市要項による地域作業所の運営を開始

 平成16年7月 「ベル運営委員会」により横浜市A型障害者グループホームの運営を開始    

 平成20年2月 NPO法人風の音を設立し、「ばるん運営員会」の事業を継承

 平成20年4月 障害者支援法による横浜市地域活動支援センター作業所型を運営開始

 平成24年7月 「ベル運営委員会」の事業を継承し、支援法による共同生活介護に移行

 平成25年7月 「地活センター作業所型」を障害者総合支援法による生活介護事業に移行

 平成26年4月 法改正により指定共同生活介護事業から指定共同生活援助事業に変更

 平成26年11月 「グリーン運営委員会」のA型GH「たんぽぽ」が支援法(B型)に移行・合流

 平成28年6月 児童福祉法に基づく障害児通所支援事業(放課後等デイサービス)を開始

 平成29年11月 障害者支援法による横浜市地域活動支援センター作業所型を運営開始

 

 新着情報>

 

2017.9.20 横浜市地域活動支援センター作業所型「りよん」を11月1日に開所します。

2017.5.27 定期総会が開催され、決算、役員改選及び退任に伴う補充が承認されました。

          地活センター「りよん」の10月オープン予定、本部事務所の開設予定が報告されました。

2017.5.19 「モデラート川上」の正職員、非常勤職員を募集中です。(土日拡大のため)

          内部からの紹介、近隣の方の早番、遅番、食事作りのアルバイトも歓迎です。

2016.12.21 H28年度インフルエンザ対策について<リンクページを参照>

2016.11.08 モデラート川上SP設置工事入札結果のお知らせ <ここをクリック>

2016.9.14 第11回ばるんまつり(H29.9.24(土)11:00〜14:00 雨天中止 詳細はこちら  

2016.9.9 「モデラート川上」の正職員、非常勤職員を募集中です。(終了)

2016.5.14 放課後等デイサービス「にじいろ」 6.1 NEW OPEN

2015.11.05 スプリンクラ工事入札結果のおしらせ   <ここをクリック>

2015.10.17 定款を変更しました。(障害児通所事業支援を追加)

2015.10.09 「モデラート川上」の正職員、非常勤職員を募集中です。(終了)

2015.07.11 「ビオトープ上矢部」の食事作りの方を募集中です。(終了)

2015.07.11 グル-プホームのスプリンクラー設備の設計業者を探しています。(終了)

2015.02.23 「モデラート川上」を開所しました。内覧会(オープンハウス)の案内

2015.01.16 女性用グループホーム「モデラート川上」(H27.2月23日開所予定)のパート、アルバイト職員(女性)、食事作りの方(女性)を募集中です。(終了しました)

 2014.11.01 グリーン運営員会のA型GH[たんぽぽ」が支援法(B型)に移行・合流                   

 2013.12.22 支援組織(後援会)サークル東戸塚のページを追加しました。(広報誌掲載)

 2013.12.1  ジオログを更新しました。(第8回ばるんまつり他)  

 

<おしらせ>

法人関係者で掲載希望の記事や写真がある場合はHP管理人(info@kazenooto.org)までお送りください。  また、法人関係者が運営するブログがありましたらリンクしますのでお知らせください。

 

11月1日「りよん」開所に向けて、広報委員会の公式HPに改定準備中です。(H29.11.1変更予定)

古いHPが表示される時はブラウザのリロードボタンをクリックしてみてください!  

        

 NPO法人風の音 本部 (りずむ東戸塚)

H12.4.1 

横浜市要項による地域作業所を開設

H20.4.1

障害者支援法による横浜市地域活動支援センター作業所型に移行

H25.7.1

障害者総合支援法による生活介護事業所に移行

(ア)生活介護事業所

   ,蠅椶鵝Δ蝓爾嫖豸幼

   △蠅困狹豸幼

 JR東戸塚駅、国道1号線付近の住宅街の中に散在し、生活プログラムとパン作り、さをり織り等の軽作業を組み合わせた日中活動支援を行なう障害者総合支援法の生活介護事業所(地域作業所,地域活動支援センター作業所型)です。H25.7.1国制度移行に伴い、りぼん東戸塚とりーふ東戸塚が一体として活動することになりました。

 在宅の障害者(身体・知的)が通所して、地域において自立した日常生活・社会生活ができるように、自立力向上、社会参加、地域との交流活動を支援することを目指しています。

  (諮問機関:ばるん運営委員会)

 

 

 

ビオトープ上矢部

H16.7.1 

グループホーム(横浜市A型GH)

H24.7.1

共同生活介護事業(ケアホーム・横浜市B型GH)

H26.4.1

共同生活援助(介護サービス包括型)事業(グループホーム・横浜市B型GH)

H26.11.1

グリーン運営員会のA型GHたんぽぽがB型GHに移行し、NPO法人風の音に合流

H27.2.23

当法人初の女性グループホーム「モデラート川上」を開設しました。

 

 

 

 

 

(イ)共同生活援助事業所

   ビオトープ上矢部

(H25.3.28カモミール品濃、H26.11.1たんぽぽ下永谷,H27.2.23モデラート川上を併設)

 知的障がいがある方が、地域で生活していく障害者グループホーム(障害者総合支援法の共同生活援助事業所、横浜市B型GH)です。

H16.7.1に運営委員会型のA型GHとして「ビオトープ上矢部」を開所し、H24.7.1にNPO法人が運営するB型GHの国制度に移行ました。また、H25.3.28に「カモミール品濃」を、H26.11.1に「たんぽぽ下永谷」をH27.2.23に「モデラート川上」を併設開所iました。

 ビオトープ上矢部、カモミール品濃、たんぽぽ下永谷ではそれぞれ男性5人が、モデラート川上では女性6人が一緒に暮らし、各個人が部屋を持ちます。基本的には時間の制約が無く生活し、昼間は地域作業所や会社に通っています。休みの日はご家族と過ごされたり、職員やガイドヘルパーさんと外出し、外食やレジャーを楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 放課後等デイサービス (にじいろ)

H28.6.1 

児童福祉法に基づく障害児通所支援事業(放課後等デイサービス)「にじいろ」を開設

<営業時間> 土日祝は休み

平日    13:30〜17:30

短縮授業 11:30〜17:30

休業日(学校夏休み等)10:00〜16:00

地域行事 適宜行事内容に応じて

       (土日祝でも開所します)

短縮・休業時の給食は検討中です。

完全送迎を基本としています。

 

見学・体験利用・利用相談等随時受付中

横浜市戸塚区平戸町289-16

TEL045−435−9886

FAX045−435−9887

担当:後藤

バス停国道平戸下車徒歩2分

平戸白旗神社本殿左側すぐそば

 

 

地活センター「りよん」

〒244-0803 横浜市戸塚区平戸町382-5

TEL045-825-5357 FAX045-825-5350

担当:蓮沼、皆川

島忠ホームセンター西隣り

(ウ)児童福祉法に基づく障害児通所支援事業(放課後等デイサービス)

   ,砲犬い

 JR東戸塚駅、国道1号線付近の住宅街の中にあり、障がいを持つ児童の放課後や夏休みの居場所つくりの為の支援を行います。

 NPO法人風の音は、地域の中で生まれ、地域社会の中で活動し、地域の中で暮らしていくことを目指しています。本人の育ちを大切に、学校や家庭とは違うやすらぎの場であり、児童同士の関わり合いの場でありたいと考えています。

‐磴いがあっても、子どもたちが当たり前のように暮らし、たくさん遊び、いろいろな経験をすることはとても大切です。また、親が参加する機会や、兄弟と過ごす時間なども大切です。

大切な事は、まわりに「この子を知っている人」がたくさんいる安心感。いつどこでも相談に乗ってくれる人がいる安心感。近隣の養護学校や個別支援級と連携し、地域の人ともつながりながら、学齢期から大人への成長をみんなで見守って行きたいと考えています。

そして子ども本人、家族に対する学校卒業後の進路の橋渡し、学校の先に何があるかを知ることが出来る手助けができたらと思います。

っ楼茲吠襪蕕江磴いを持つ方を受け入れていく上で、本人の事をより深く理解した学校、療育、他機関とつながりを通してより良い支援を地域で行う事が必要と考えています。

(所長:後藤)

 

 

(エ)地域活動支援センター作業所型(地域作業所)

,蠅茲

 JR東戸塚駅、国道1号線(旧道)付近の島忠ホームセンターの東隣にあり、生活介護事業所の「りぼん東戸塚」、「りーふ東戸塚」、「りずむ東戸塚」の新しい4番目の仲間として、障害者支援法の横浜市地域活動支援センター作業所型として開所しました。主な活動はお弁当作りとポスティングです。知的障害があっても、地域の皆さんと関わりながら地域の中で楽しく活動することを目指しています。

 

 

支援組織(後援会)

サークル東戸塚(H29.3に解散)

 作業所の通所者、保護者、職員、ボランティア、及びグループホーム、町内会などからなる会費制の任意団体です。 

 

 物品販売、ばるん祭り等のバザー、会報誌発行などを行っています。役員会と総会があります。⇒(任意団体のサークル東戸塚は解散し、各種活動はNPO法人風の音に引き継がれました。広報誌は、「風のハーモニー」としてNPO法人風の音が継続して発行します。)

 

 

 

←国道1号線   平戸中学校               りずむ東戸塚(NPO法人風の音本部)              東戸塚駅方面        

  Yahoo!ジオシティーズ